本文へスキップ

Cure & Conditioning

気がかりに Cure & 自信への Conditioning

下記 「臨時・最新情報」を必ずご覧下さい

具体的な施術内容は施術メニューをご覧ください

当院の特徴

問診の様子

(施術中は常にマスクをしています。写真は撮影用です。)
当院ではカイロプラクティックを施術の中核としています。

カイロプラクティックとは 、アメリカで生まれた施術法で、
手技を使い背骨や骨盤などの関節のズレ・歪みを矯正することによって、神経生理機能を回復させ、人間が本来持ちあわせている自然治癒力を高めて健康を促進させる施術法です。

医学的・科学的エビデンスに裏打ちされた「西洋医学」です

カイロプラクティックとはギリシャ語系の英語で「手の技」という意味を持ちます。
広義のカイロプラクティックの解釈では、「西洋医学」的概念に立脚した、 様々な手技療法(マニュピレーション)を内包します。

ボキボキ鳴らす矯正だけがカイロプラクティックではありません


当院では筋肉の緊張や痛みも、背骨や骨盤など関節のズレ・歪みを生む大きな原因と考えています

そのため、骨(こつ)に対する矯正の前段階として、
たっぷり時間をかけ、十分な筋弛緩マニュピレーションを行います。

筋肉の組織内に存在する硬結(硬い部分)を感知し、
解きほぐしてゆくような当院の筋弛緩マニュピレーションは、よくある「指圧」とは一線を隔する手技です。

丁寧な筋弛緩マニュピレーションは心身ともにリラックスすることができ、筋肉のコリ・ハリを緩和します


この段階で背骨や骨盤など間接のズレ・歪みが無くなることもよくあります。

必要があれば、各部の筋肉をほぐした後に専用のベッドで施術をおこないます。

カイロプラクティックテーブル

特にこのベッドを用いての椎間板ヘルニア局所牽引手技には自信があります

このベッドは牽引の機能や骨盤矯正等で行う機能に加えて、自動で屈曲・伸展の動作ができるため、患者様の体重や身長に関係なく 安全でやさしい矯正が可能です。

徒手によるボキボキとした音が出る矯正が苦手な方にでも、
ソフトに矯正がなされます。   

「キュア&コンディショニング」の意味・概念

施術(僧帽筋弛緩操作)の様子

(施術中は常にマスクをしています。写真は撮影用です。)
人間には本来、「自然治癒力」と呼ばれる自己修復能力があります。

しかし、その能力を超えた「不具合・不調」に陥ると、もはや外からの力の助け=「治療(Cure キュア)」が必要になります。
そういう状態にまでなっている場合、既にかなりの「痛み」が伴っているのが一般的です。

当院では、まず「痛み」を感じないところまで回復させることを第一の目標にしています。

まずは、「マイナス」を「ゼロ」の状態にもっていきます。

施術(臀筋のストレッチ)の様子

(施術中は常にマスクをしています。写真は撮影用です。)
そして、次の段階は「自然治癒力そのものを向上させる施術」です。

この施術は、痛みの再発防止というだけでなく、
これから起こりうる他の症状の予防にもなります。

「自然治癒力そのものを向上させる施術」によって、
人間本来の力を最大限まで発揮することができる状態を維持することが、「Conditioning コンディショニング」のねらいです。


この段階までくると、ご自身の身体に、「自信」が持てるようになると思います。

このようなとき、人間の持つポテンシャルは、精神も含めて最高な状態になると思います。

臨時・最新情報

更新日 更新内容
 2022/9/30    【 9月30日(金)~ 10月7日(金 】の予約の空き状況を
LINE公式アカウントに
「今週の空き情報」として
配信しました。

お困りの症状についてのご相談などもできる、
「もりの整骨院LINE公式アカウント」の詳細はこちらをご覧ください。

ご登録済みの方は、
LINEのトークページへ こちらから
ショートカットできます。
 2022/9/23  ※臨時休診のお知らせ

10月9日(日)
を臨時休診

とさせていただきます。

あしからず、ご了承ください。
 2022/8/25  8月12日に陽性診断を受けた、
スタッフの新型コロナ感染症は、
十分な療養期間を経て回復し、
院内の消毒も行って、
8月24日より通常営業しております。

患者様各位には多大なるご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。

ご予約をいただいていた殆どの患者様が、ご予約の変更に快く応じてくださり、
また、お気遣いのお言葉を下さったことは、
病中にありながら幸甚の至りでありました。

今後、更なる感染対策を行い、
患者様のご来院をお待ちしております。
 2022/6/20  下記「患者様の声」を
更新しました。
 2022/6/16   下記「つれづれ草」の過去の記事と、
下記「患者様の声」のアーカイブは、
紙面の都合から、別ページに移動いたしました。

それぞれのコーナーの最下部にある、
「⇒もっと見る」からご覧になれます。
 2022/4/1   3月30日昼、当院院長とスタッフは
新型コロナワクチンの3回目の接種
を終えました。
 2021/8/6  8月4日昼、当院院長とスタッフは、
新型コロナワクチンの2回目の接種
を終えました。
 2021/5/7   当院スタッフが
メンタルヘルス・マネジメントⅡ種
(ラインケアコース)検定試験
に合格。
資格を取得しました。
 2020/5/31 ミニバン車による無料送迎を始めます。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
 2020/5/1  ※重要なお知らせ

2020年5月1日(金)より当面の間、
ご予約が無い場合に限り
午後の受付時間」を下記のように、
1時間短縮
させていただきます。

<月、水木金>
14:00~19:00
(施術終了20:00)

<土日祝>
14:00~17:00
(施術終了18:00)

あしからず、ご了承ください。
 2020/4/16  当院の新型コロナウイルス対策をご紹介するコーナーを設けました。

当院ご利用の患者様にとっては、大きなご懸案事項と考えましたので、当ホームページの全てのページでご覧になっていただけるようにいたしました。

どのページからでも下方にスクロールしていただければ、ご覧になっていただけます。
 2020/2/29   「 施術を受けたいけど、子供を預けるところがない…。」
そんな方には、施術中に待合室で女性スタッフが、お子様をお預かりします。
ご予約の際にお申し出ください。
 2019/7/12   今後しばらくの間、LINE公式アカウントでの「今週の空き情報」は
毎週金曜日に配信することにいたします。
よろしくお願いいたします。
 2019/7/6  LINEの1対1のチャットでの予約の受付を開始しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

つれづれ草
(心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書き付くれば…)

最近感じたことや、思ったことを挙げてみました。
(不定期に更新します。)

更新日 更新内容
 2022/9/30  エンタメブログ「♡音の袋とじ♡
を更新しました。
 2022/9/28  第2仙椎
「重心」とは、「物体の重さを一点で支えた時、釣り合う点」と表現することが出来ます。

ヒトの重心の位置は、立位の場合では、第2仙椎の前方2cmと言われています。
第2仙椎とは、骨盤の真ん中の骨=仙骨の上の方の部分(写真の赤い線で囲った部分)。

骨盤の傾きやズレが、姿勢や身体の動きに大きな影響を及ぼすのは、
骨盤がヒトの重心のすぐ近くに位置するからです。
 2022/9/12  尿漏れ
(前回からのつづき)

産後の骨盤底筋のゆるみを放置しておくと、

将来的に「尿漏れ」や膀胱炎のリスクが・・・。

晩年には「子宮脱」なんてことも。

大げさではなく、ホントに起こりえることです。
 2022/9/7  骨盤底筋
産後のママにとって、

健康上だけでなく、美容上でも、
最も重要なエクセサイズは、

骨盤底筋群の強化です!
    ⇒ もっと見る

患者様の声

ご来院され、施術を受けられた患者様のご感想です。
(Web掲載の旨、ご快諾いただいた患者様各位に
拝謝申し上げます。)

患者様の声-M.Tさん
ありがとうございます!
症状や発生機序・治療方針の「説明」は、
いつも心掛けていますが、
「わかりやすい」と言っていただいて、
とても嬉しいです。
これからも、よろしくお願いいたします。

患者様の声-M.Fさん
M.Fさんは、こちらから指導させていただいた運動メニューを毎日こなされているので、その効果も大きく出ていると思います。
姿勢の改善もさることながら、腰部にあった大きなカフェオレ様の「シミ」が、きれいに消えたことは、私にとっても嬉しい結果でした。
お若い方ですが、その礼儀正しさ・語学力には、こちらも見習うべきことの多い立派な方です。
ありがとうございます。

患者様の声-K・Sさん
さりげない裏セールスポイントのご紹介、ありがとうございます!(笑)
お若い方ですが、自分の考えをしっかり持っておられ、決してぶれないその生き方は、尊敬に値します。
大変なお仕事ですが、これからも頑張ってください!
ありがとうございます。


もっと見る


このページの先頭へ






バナースペース

【無料送迎します!】(NEW)

    ミニバン車による無料送迎をいたします

送迎車

詳しくはこちら

【新型コロナウイルス対策】(NEW)

  広い施術室を貸し切る完全予約制

施術が終わるたびに消毒・除菌が行われる施術室は、約10帖と広く、完全予約制で患者様ごとに貸し切り状態で施術を行います。(下記動画「院内の換気」をご参照ください。)


施術室

前後の患者様と同じ空間に居合わせることが無いようにできる、待合室や予備室などのスペース的余裕も十分にございます。

電療室

施術は『濃厚接触』となりがちですが、
『うつらない・うつさない』を基本に、
施術所の衛生管理のみならず、施術スタッフの健康管理や・プライベート生活での感染予防にも心を配り、
万全な体制でお待ち申し上げます。

待合室


   徹底した衛生管理を行っています


当院は、柔道整復師法施行規則で定める衛生上必要な措置を講じ、保健所の立会検査をクリアして開業(開設の届け出)しておりますが、これに加え下記の衛生措置を行っています。
消毒イメージ

  • スタッフの検温を毎朝行っています。
  • 当院は窓が多く、十分な換気を定期的に行っています。
  • 施術ベッドをはじめ、院内設備を次亜塩素酸ナトリウム水溶液で定期的に消毒しています。
  • 施術スペースの加湿を常時行っています。
  • タオル、ブランケット等の衛生管理を徹底しています。
  • スタッフは施術の前後に手指をエタノールで消毒しています。
  • ご来院時に患者様に手指の消毒をお願いしています。
※風邪の症状(咳・くしゃみ・発熱)がある患者様には、施術をお断りする場合がございます。ご了承ください。


    スタッフのコロナワクチン接種

2022年3月、スタッフ全員がコロナワクチンの3回目の接種を済ませました。
ワクチン3回目接種済
↑上記ポスターを院内にも掲示しています。

ナビゲーション

sp