本文へスキップ

Cure & Conditioning

気がかりに Cure & 自信への Conditioning

下記 「臨時・最新情報」を必ずご覧下さい

具体的な施術内容は施術メニューをご覧ください

当院の特徴

問診の様子

(施術中は常にマスクをしています。写真は撮影用です。)
当院ではカイロプラクティックを施術の中核としています。

カイロプラクティックとは 、アメリカで生まれた施術法で、
手技を使い背骨や骨盤などの関節のズレ・歪みを矯正することによって、神経生理機能を回復させ、人間が本来持ちあわせている自然治癒力を高めて健康を促進させる施術法です。

医学的・科学的エビデンスに裏打ちされた「西洋医学」です

カイロプラクティックとはギリシャ語系の英語で「手の技」という意味を持ちます。
広義のカイロプラクティックの解釈では、「西洋医学」的概念に立脚した、 様々な手技療法(マニュピレーション)を内包します。

ボキボキ鳴らす矯正だけがカイロプラクティックではありません


当院では筋肉の緊張や痛みも、背骨や骨盤など関節のズレ・歪みを生む大きな原因と考えています

そのため、骨(こつ)に対する矯正の前段階として、
たっぷり時間をかけ、十分な筋弛緩マニュピレーションを行います。

筋肉の組織内に存在する硬結(硬い部分)を感知し、
解きほぐしてゆくような当院の筋弛緩マニュピレーションは、よくある「指圧」とは一線を隔する手技です。

丁寧な筋弛緩マニュピレーションは心身ともにリラックスすることができ、筋肉のコリ・ハリを緩和します


この段階で背骨や骨盤など間接のズレ・歪みが無くなることもよくあります。

必要があれば、各部の筋肉をほぐした後に専用のベッドで施術をおこないます。

カイロプラクティックテーブル

特にこのベッドを用いての椎間板ヘルニア局所牽引手技には自信があります

このベッドは牽引の機能や骨盤矯正等で行う機能に加えて、自動で屈曲・伸展の動作ができるため、患者様の体重や身長に関係なく 安全でやさしい矯正が可能です。

徒手によるボキボキとした音が出る矯正が苦手な方にでも、
ソフトに矯正がなされます。   

「キュア&コンディショニング」の意味・概念

施術(僧帽筋弛緩操作)の様子

(施術中は常にマスクをしています。写真は撮影用です。)
人間には本来、「自然治癒力」と呼ばれる自己修復能力があります。

しかし、その能力を超えた「不具合・不調」に陥ると、もはや外からの力の助け=「治療(Cure キュア)」が必要になります。
そういう状態にまでなっている場合、既にかなりの「痛み」が伴っているのが一般的です。

当院では、まず「痛み」を感じないところまで回復させることを第一の目標にしています。

まずは、「マイナス」を「ゼロ」の状態にもっていきます。

施術(臀筋のストレッチ)の様子

(施術中は常にマスクをしています。写真は撮影用です。)
そして、次の段階は「自然治癒力そのものを向上させる施術」です。

この施術は、痛みの再発防止というだけでなく、
これから起こりうる他の症状の予防にもなります。

「自然治癒力そのものを向上させる施術」によって、
人間本来の力を最大限まで発揮することができる状態を維持することが、「Conditioning コンディショニング」のねらいです。


この段階までくると、ご自身の身体に、「自信」が持てるようになると思います。

このようなとき、人間の持つポテンシャルは、精神も含めて最高な状態になると思います。

臨時・最新情報

更新日 更新内容
 2024/7/12    【7月12日(金) ~ 7月19日(金) 】
の予約の空き状況を
LINE公式アカウントに
「今週の空き情報」として
配信しました。

お困りの症状についてのご相談などもできる、
「もりの整骨院LINE公式アカウント」の詳細はこちらをご覧ください。

ご登録済みの方は、
LINEのトークページへ こちらから
ショートカットできます。
 2024/7/12
(再投稿)
 ※7月の臨時休診のお知らせ

7月14日(日)を臨時休診
とさせていただきます。

あしからず、ご了承ください。
 2022/6/16   下記「つれづれ草」の過去の記事と、
下記「患者様の声」のアーカイブは、
紙面の都合から、別ページに移動いたしました。

それぞれのコーナーの最下部にある、
「⇒もっと見る」からご覧になれます。
 2021/5/7   当院スタッフが
メンタルヘルス・マネジメントⅡ種
(ラインケアコース)検定試験
に合格。
資格を取得しました。
 2020/5/1  ※重要なお知らせ

2020年5月1日(金)より当面の間、
ご予約が無い場合に限り
午後の受付時間」を下記のように、
1時間短縮
させていただきます。

<月、水木金>
14:00~19:00
(施術終了20:00)

<土日祝>
14:00~17:00
(施術終了18:00)

あしからず、ご了承ください。
 2020/2/29   「 施術を受けたいけど、子供を預けるところがない…。」
そんな方には、施術中に待合室で女性スタッフが、お子様をお預かりします。
ご予約の際にお申し出ください。
 2019/7/12   今後しばらくの間、LINE公式アカウントでの「今週の空き情報」は
毎週金曜日に配信することにいたします。
よろしくお願いいたします。
 2019/7/6  LINEの1対1のチャットでの予約の受付を開始しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

つれづれ草
(心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書き付くれば…)

最近感じたことや、思ったことを挙げてみました。
(不定期に更新します。)

更新日 更新内容
 2024/7/12   エンタメブログ「♡音の袋とじ♡
を更新しました。
 2024/6/16  母指CM関節症
母指CM関節に炎症・変形が起こる疾患を母指CM関節症といいます。
(図は右手を甲側から見ています。)

瓶の蓋を開けるような、ものを握ったまま手首を動かすような動作で、特に痛みが出現します。
酷くなると、「パー」をした時、母指MP関節が手掌側に突出し、母指が甲側に過伸展したような「パー」しかできなくなったりします。


多くの場合、使い痛みが主な原因ですが、
更年期以降の女性に、ホルモンバランスの変化により、特に多い疾患でもあります。


症状の軽いうちなら、母指球周辺の筋肉へのセルフマッサージやストレッチで、悪化予防や症状軽減を期待できます。

気が付いたら、上記のような「パー」しかできなくなってたという高齢の女性も、結構な頻度でおられます。
母指CM関節症という疾患があるということを、
覚えておいてください。
 2024/5/27 睡眠不足
どんな症状も、睡眠不足だという自覚があるなら、
「治りにくい」し、下手をすれば「治らない」
と思ってください。

もし、睡眠障害があるなら、
同時にそれも治していきましょう。
 2024/4/8  桜
2月25日の投稿の頃に引き続いて、
最近またまた急性の頚痛・背部痛・腰痛などが多くなってきました。

「風邪」が原因のひとつと思われる急性の頚痛・背部痛・腰痛などが多いのは、
実は冬場より、桜が咲くこの時期だったりします。

「風邪」ウイルスに感染すると、筋肉が少し「こわばり」ます。
ある運動において、メインで働く筋肉の動きを妨げないように緩むべき筋肉が、
直ちに緩まなかったりして痛めたりするようです。

「風邪気味」の時は、ご注意ください。
    ⇒ もっと見る

患者様の声

ご来院され、施術を受けられた患者様のご感想です。
(Web掲載の旨、ご快諾いただいた患者様各位に
拝謝申し上げます。)

患者様の声-F.Tさん
初診時や、既存の患者様でも新しい症状を訴えられる際には、お身体の今の状態・症状の原因・経過予想をお伝えするようにしています。
そうすることで、患者様ご自身にも「治っていく・治す」イメージを持っていただきたいからです。
今後も、お身体のどんな小さな不具合でも、
ご遠慮なくご相談ください!

患者様の声-N・Aさん
お役に立てて良かったです!
NAさんは、元々ボディー・バランスが良いので、骨盤の変位に敏感だったんだと思います。
なかには、1.5cm以上の(見かけの)脚長差が起こるような骨盤の変位にも、それを矯正して正しい位置に戻ったことにも、私が説明するまで全然気が付かない患者様もおられますヨ。
施術中に、いつもどこかユーモアのあるお話をしていただき、ありがとうございます。

患者様の声-M.Tさん
ありがとうございます!
症状や発生機序・治療方針の「説明」は、
いつも心掛けていますが、
「わかりやすい」と言っていただいて、
とても嬉しいです。
これからも、よろしくお願いいたします。

患者様の声-M.Fさん
M.Fさんは、こちらから指導させていただいた運動メニューを毎日こなされているので、その効果も大きく出ていると思います。
姿勢の改善もさることながら、腰部にあった大きなカフェオレ様の「シミ」が、きれいに消えたことは、私にとっても嬉しい結果でした。
お若い方ですが、その礼儀正しさ・語学力には、こちらも見習うべきことの多い立派な方です。
ありがとうございます。

患者様の声-K・Sさん
さりげない裏セールスポイントのご紹介、ありがとうございます!(笑)
お若い方ですが、自分の考えをしっかり持っておられ、決してぶれないその生き方は、尊敬に値します。
大変なお仕事ですが、これからも頑張ってください!
ありがとうございます。


もっと見る


このページの先頭へ






バナースペース


【環境・衛生対策】

  広い施術室を貸し切る完全予約制

施術が終わるたびに消毒・除菌が行われる施術室は、約10帖と広く、完全予約制で患者様ごとに貸し切り状態で施術を行います。(下記動画「院内の換気」をご参照ください。)


施術室

待合室や予備室などのスペースの余裕も十分にございます。

電療室

施術所の衛生管理のみならず、施術スタッフの健康管理や・プライベート生活にも心を配り、万全な体制でお待ち申し上げます。

待合室

   徹底した衛生管理を行っています


当院は、柔道整復師法施行規則で定める衛生上必要な措置を講じ、保健所の立会検査をクリアして開業(開設の届け出)しておりますが、これに加え下記の衛生措置を行っています。
消毒イメージ

  • 当院は窓が多く、十分な換気を定期的に行っています。
  • 施術ベッドをはじめ、院内設備を次亜塩素酸ナトリウム水溶液で定期的に消毒しています。
  • 施術スペースの加湿を常時行っています。
  • タオル、ブランケット等の衛生管理を徹底しています。
  • スタッフは施術の前後に手指をエタノールで消毒しています。
  • ご来院時に患者様に手指の消毒をしていただけます。
※風邪の症状(咳・くしゃみ・発熱)がある患者様には、施術をお断りする場合がございます。ご了承ください。

※2022年8月に院長・スタッフが新型コロナウイルスに感染し、患者様各位に多大なご不便・ご心配をおかけしました。

これを機に、スタッフの肉体的・精神的疲労の蓄積を防ぐため、毎月1回前後の臨時休診日を設けることといたしました。

皆様に施術をご提供できる時間・機会は減ってしまいますが、より充実した内容の施術・ホスピタリティーがご提供できるものと考えます。
何卒ご理解・ご了承の程、よろしくお願いいたします。

尚、※臨時休診、年末年始、GW、お盆休み等は、
臨時・最新情報にて必ずお知らせします。
ご確認くださいますよう、お願いいたします。

ナビゲーション

sp