本文へスキップ

Cure & Conditioning


  施術メニューには、下記の
  「 トータル・キュア&コンディショニング」
  「産後の骨盤コンディショニング」
  「椎間板ヘルニア局所牽引」 
               などがあります。
  

トータル・キュア&コンディショニング

施術の様子

あらゆる体の痛み・不調・不具合に対応します

(施中は常にマスクをしています。写真は撮影用です。)
腰痛(いわゆる「ぎっくり腰(ギックリ腰)」含む)・頚痛・肩こり・背部の蓄積疲労感・四(五)十肩・肘痛・股関節痛・膝痛・外反母趾
など、あらゆる体の痛み・不調・不具合に対応します。(腰痛・頚痛のある方は念のためこちらもご覧下さい。)

また、痛みをかばう姿勢(疼痛緩和肢位)が原因で起こる別の新たな症状の発生を予防します。

さらに、痛み・不調・不具合を生じさせる、根本の原因である「不良姿勢」・「くせ」を改善していきます。根本の原因を取り除かなければ・・・

 

続きを読む


産後の骨盤コンディショニング

骨盤の状態の説明

産後こそ絶好の機会

(施術中は常にマスクをしています。写真は撮影用です。)
産後というのは特別な時期です。

からだは、出産後ただちにバラバラになった状態から回復に向かいます。この回復力を利用して、逆に自分の思うようなからだづくりをしていくことができる絶好の機会でもあるのです。

この時期はホルモンバランスの激変が起こるだけでなく、体重や体液、そして骨格までもが大きく変わるからです。

骨盤を調整することで、これらをすべて正しい方向に導いて、からだを組み直せば、やせにくい・疲れやすい・体形の問題といったさまざまな問題が改善されやすくなります。

  

詳しくはこちら


椎間板ヘルニア局所牽引

COX牽引の様子

手技で行う局所牽引

(施術中は常にマスクをしています。写真は撮影用です。)
薬や手術以外の椎間板ヘルニアの治療方法として、牽引療法が有効です。

一般的には機械を使って牽引しますが、当院では写真のような特殊なベッドを使って、手技によって牽引を行います。

機械による牽引は、頸椎椎間板ヘルニアなら頸椎全体を、腰椎椎間板ヘルニアなら腰椎全体を「ぼんやり」と牽引しますが、当院はヘルニアのある椎間板をターゲットにしてピンポイントで牽引することができます。

手技による牽引なので、方向や強さなどの繊細な調節を患者様の状態に合わせながら、息遣いを手で感じながら、行うことができます。


  ⇒続きを読む



このページの先頭へ





バナースペース

【無料送迎します!】(NEW)

    ミニバン車による無料送迎をいたします

送迎車

詳しくはこちら

【新型コロナウイルス対策】(NEW)

  広い施術室を貸し切る完全予約制

施術が終わるたびに消毒・除菌が行われる施術室は、約10帖と広く、完全予約制で患者様ごとに貸し切り状態で施術を行います。(下記動画「院内の換気」をご参照ください。)


施術室

前後の患者様と同じ空間に居合わせることが無いようにできる、待合室や予備室などのスペース的余裕も十分にございます。

電療室

施術は『濃厚接触』となりがちですが、
『うつらない・うつさない』を基本に、
施術所の衛生管理のみならず、施術スタッフの健康管理や・プライベート生活での感染予防にも心を配り、
万全な体制でお待ち申し上げます。

待合室


   徹底した衛生管理を行っています


当院は、柔道整復師法施行規則で定める衛生上必要な措置を講じ、保健所の立会検査をクリアして開業(開設の届け出)しておりますが、これに加え下記の衛生措置を行っています。
消毒イメージ

  • スタッフの検温を毎朝行っています。
  • 当院は窓が多く、十分な換気を定期的に行っています。
  • 施術ベッドをはじめ、院内設備を次亜塩素酸ナトリウム水溶液で定期的に消毒しています。
  • 施術スペースの加湿を常時行っています。
  • タオル、ブランケット等の衛生管理を徹底しています。
  • スタッフは施術の前後に手指をエタノールで消毒しています。
  • ご来院時に患者様に手指の消毒をお願いしています。
※風邪の症状(咳・くしゃみ・発熱)がある患者様には、施術をお断りする場合がございます。ご了承ください。


    スタッフのワクチン接種

2022年、スタッフ全員が季節性インフルエンザワクチンと、4回目のコロナワクチンの接種を済ませました。

インフルエンザワクチン
コロナワクチン4回目
↑上記ポスターを院内にも掲示しています。